GOLF&DOGS

 大好きなゴルフ&愛犬3匹のこと&お庭のことなどを綴っています♪

  [ スポンサーサイト ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  [ 右眼の眼内腫瘤(経過から抜糸) ]

続きです。

マオの傷口も日に日に腫れがひいていきました。
剃られていた毛も少しづつ生えてきて、かわいい顔になってきたかな?

2014年1月19日
抜糸をしてもらいに獣医さんに行きました。
診察していただき、まだ全部は抜糸をしない方がいいとのことでもう5日ほどのびました。
でもマオにとっては非常に邪魔だったエリザベスカラーははずしてもよくなったので、マオは嬉しそうにみえます。
病理検査の結果を教えて下さいました。
眼科センターの先生がおっしゃったように、やっぱり悪性でした。
報告書には、『悪性メラノーマ』
「腫瘍細胞は、マージンである眼球周囲の結合部におよんでいます。」と書かれてありました。
先生に聞くと、思ったより大きくなっていて、細胞レベルでまだ腫瘍がマオの身体に残っている可能性が高いということだと説明されました。
今後、転移していく可能性もあるという説明も受けました。
転移を防ぐため、岐阜大で放射線治療をする方法や薬を飲ませる治療など、3つほど教えてくださいましたが、どれも完全ではないとのこと。
私やマオの負担も考え、もし転移してしまったら、その都度考え対処していくことにしました。
「これから月1回の検診をしていきましょう。」と先生。
これからもよろしくお願いします。
ショックな結果でしたが、これが現実です。
みんながみんな転移するわけでもないし、腫瘍が消えることもある。前向きにがんばっていこうと思います。
DCIM0266.jpgマオのためにお目付役を家族でシフトしていたけど、それも今日で終了です。
すっかり甘えたさんになったマオちゃん。これからは、お留守番して下さいよ~!
長生きするためには、運動も大事ですよね~!
私も寒いからといって家にこもるのではなく、少しでもボール遊びをさせたりがんばらなくては。 

2014年1月26日
抜糸をしてもらいに(今度こそ!)獣医さんに行きました。
今回は、もちろん何の問題もなく抜糸していただきました。
先生 「一段と毛が生えてきて・・・今度会うときには、生えそろってるね~♪楽しみにしてるね~」と言ってくださいました。
病院で1つうれしいことがありました。
DCIM0271.jpg 小学4年生くらいの女の子が、愛犬を連れて来院していました。待合室で、私はなるべくマオを見せないようにしていたんです。片目のないマオを見たら、イヤかもしれない・・・と思ったのです。でも、近くにいるので、見えてしまいますよね・・・。
女の子は、「かわいいね~♪」と言ってくれました。その言葉がすごくうれしかったです。
写真は、抜糸をしたマオです。

マオの腫瘍を最初に見付けてくださった近所の獣医さんには、先生がこれまでも連絡をとってくださっていて、結果も報告してくださるとのこと。
獣医さんもセミナーがあったりしてちょくちょくお会いするそうで、マオのことを心配してくださってるようです。いろんな方にお世話になりました。ありがとうございました。

年末からの1カ月、思ってもみないことに遭遇し、オロオロしながらいろいろ悩み考えました。
が・・・マオのためにこれが1番良い方法だったと信じています。
右眼を失ったマオですが、これから1日でも長く一緒にいられるようにしようね。
我が家にはマオの他に、もうすぐ13歳になるリオ&もうすぐ11歳になるランがいます。
人間の年でいうと、75歳だったり65歳だったり。病気も出てくるのは仕方のないことですね。
リオも1日のほとんどを寝て過ごすようになっています。お散歩に行っても、トボトボすごくゆ~っくりとしか歩けなくなっています。
でもご飯はいっぱい食べてくれます。お庭にもお散歩にも行きたがります。元気な証拠かな?
私も家族もリオたちも、みんな幸せだったと言えるようにこれからも過ごしていこうね~!


-----------------------------------------------
参考までにこの病気でかかった費用
-----------------------------------------------
1/26    525円(再診料)
------------------------------------------------
小計   525円  合計 126,840円
------------------------------------------------


マオの写真をブログにアップするか悩みました。
でも、私が手術を決断する時に、1番気になったことが、眼を摘出してしまったらどんな顔になるんだろうか?ということでした。
もし同じように思っている方がこの記事を見て、参考にしてくださればと思い写真をアップしました。
また毛が生えそろったら、紹介したいと思います。
マオの写真を見てビックリした方がいらしたら、申し訳ありません。



スポンサーサイト

( 19:15 ) | DOGS ↑Top


  [ 右眼の眼内腫瘤(手術から経過) ]

手術からの記事です。

DCIM0268.jpg 2014年1月7日
ついに手術の日が来てしまいました・・・。
←は、記念写真。本当に見た目は何もないように思うんですけどね・・・。
リオとランは、「最近なんでマオだけお出かけするですかぁ?いいなぁ。」と思っているようです。

マオを車に乗せて病院に向かいましたが、なぜか涙がとまりません・・・。
これからも元気に少しでも長生きしてもらうために、右眼を摘出するはずなのですが・・・なんだろう・・・やっぱり・・・イヤだぁ・・・。
心を鬼にして、マオを病院に預けました。
先生も私の気持ちを察してか、「長生きするための手術だからね♪前向きな手術だから。」と声を掛けて下さいました。
次に会うとき、マオはどんな顔をしているだろう・・・きれいなかわいい顔をしたマオをよ~く頭に焼き付けて病院を後にしました。

14時ごろ、先生から電話がありました。
「手術が無事に終わり、マオちゃん、麻酔から目を覚ましましたよ~。今、立ち上がろうとしてますよ~。大丈夫ですから安心してくださいね。」
私が15時から仕事なので、少しでも安心できるようにと早目に連絡をくださったようです。先生のおかげでホッとして仕事に行きました。
20時ごろ、もう1度先生から電話がありました。
「マオちゃん、夕方にご飯を食べましたよ~。少なめにあげたら、足りないからくれ~~~!と催促されました(笑)で、足してあげました。すごく元気ですよ~。明日はお散歩にも行ってみようと思います。」
さすがマオです。やっぱり強いね~!!
飼い主を気遣って小間目に連絡をくださるので、本当に安心できます。

2014年1月9日
マオの退院の日です。
ちょうど、息子3がお休みだったので、一緒にお迎えに行きました。
いったい、マオはどんな顔をしているんだろう・・・。
ご対面です。
DCIM0269.jpg 想像はしていたけど・・・やっぱり・・・すごくかわいそうな顔をしていました・・・。
でも、本当に元気で、治療台の上で尻尾をちぎれそうなくらい振っています。
片目はなくなってしまったけど、今まで通りのかわいいマオでした。
10日後に抜糸の予定、朝晩のお薬を飲ませて、何事もなければ、3~4日後に1度連れて来て下さい。とのことでした。
手術をしたけれど、何事もなかったかのように、傷口を気にすることもなく大人しくしていたらしいです。
さて家に帰ったらどうでしょう?リオとランに傷口をなめられないようにともお注意を受けました。 気をつけなければ。
手術代を払って、帰宅しました。

帰宅すると、マオは一目散にトイレへ。お○っこは病院でしたけれど、う○ちはしなかったと先生に聞いていたので、相当我慢していたんでしょう。大量でした~!
片目がなくなったので、ちゃんと歩けないかもしれないと思っていたのですが、全く今までと変わりありません。
エリザベスカラーを着けたまま、走り回っています。これは、1日中、監視してないなければ危ないです・・・。
うれしいけど、困ったものだ。抜糸するまでは、たえず誰かがマオをみれるように家族でシフトを組んでいますが・・・。
リオとランは、病院の匂いがするのか、いっぱいクンクンしていますが、傷口には興味がないようです。こちらは安心。
ただ、ランが「遊ぼうよ~!」とマオに突進していきます。マオとランはいつまでもお子ちゃまですね。

2014年1月13日
相変わらず、エリザベスさんを着けたまま、家の中を暴走しているマオです。
細いところを通ろうとして、エリザベスさんが引っ掛かり動けなくなっていることも・・・。
DCIM0270.jpg でも何とか傷口は問題なく経過しているようです。
先生に診察していただき、血液検査もし、経過順調とのこと。良かった。
マオの右目(があったところ)の筋肉が動く動く。まだ目があって見えているかのように・・・。先生もビックリされてました。
でも腫れ上がっていたところもちょっとづつおさまってきています。血液が固まっているのも取ったら、うん・・・ちょっと痛々しくなくなったかな?
今度は1週間後に抜糸に来て下さい。その時に病理検査の結果も聞けるとのことでした。


-----------------------------------------------
参考までにここまでにかかった費用その2
-----------------------------------------------
1/09  78,449円(手術料・検査2種類・注射・薬代)
1/13    1,575円(再診料・検査1種類) 
------------------------------------------------
小計   80,024円    合計 126,315円
------------------------------------------------

続きは、次の記事に更新します。




( 14:21 ) | DOGS ↑Top


  [ 右眼の眼内腫瘤(発見から検査) ]

同じ病気で困っている方の参考になればと、久しぶりにブログを更新します。

2013年12月18日
マオの右眼から涙がいっぱい出ていて、ショボショボしているので、おかしいと思い近くの獣医さんに連れて行きました。
目薬をもらって何日かたったら治る簡単なことだと思っていた私でしたが・・・
先生、何種類か検査をして
「これは、ちょっと簡単なことではないので、長久手にある動物眼科センターでくわしく調べてもらってください。」
と言われ検査に行くことになりました。
呆気にとられよく分からないまま帰宅しました。

DCIM0267.jpg マオは獣医さんに行ってからというもの、検査のために目の洗浄をしてもらったからなのか、涙も流さず、見た目は全く普通になっていました。
でもたまたま撮れた←の写真を見ると、眼のレンズの部分が半分になっていました。全然、気付きませんでした・・・。いつからなんだろう・・・。

2013年12月21日
マオを連れて、動物眼科センターに行きました。
シルマー涙液検査・眼圧検査・水晶体検査・眼底検査・眼球超音波検査・超音波生体顕微鏡検査をしました。
検査の結果 『右眼における眼内腫瘤』と診断されました。
治療は、眼球摘出しかないとのこと。
「手術の前に、全身に癌が転移していることもあるので、レントゲンを撮って調べて下さい。転移がなかったら、手術をして、採った腫瘍を病理検査して、良性か悪性かを調べて下さい。」
先生に聞くと、残念ながら悪性の場合がほとんどなんだそうです。
手術は、近くの獣医さんでしてもらって下さい。とのことでした。

とにかく・・・結果に衝撃でした・・・。

2013年12月22日
転移をしていないかを検査するため、近くの獣医さんに行きました。
検査の結果は、先生のところにすぐにFAXされていました。
レントゲンを3枚撮ってもらって、転移は今のところしていないだろうとのことでした。
ちょっと安心しました。
でも・・・片目を失うことはかわりません・・・。

マオがこんなに悪いとは思っていなく、目薬をもらうだけだろう・・・と思っていたので、いつもお世話になっている獣医さんではなく、家の近くにある獣医さんに初めて連れて行きました。
引越して来てからもいつもの獣医さんに連れて行っていたのですが、車で30分くらいかかるので近くの獣医さんに行ってみることにしたんです。
それが・・・手術することになってしまい・・・手術するなら、いつもの獣医さんにお願いした方が安心できる・・・。
悩んだんですが、正直に今の私の気持ちを先生に伝えました。
すると、先生は気持ちよくカルテなどをコピーしてくださり、いつもの獣医さんに行きなさい。と言ってくださいました。
「先生から連絡をもらえば、いつでもマオちゃんの状況を伝えるからね。」とも言ってくださいました。
血液検査は、手術をする獣医さんでしてもらった方がいいとのことで、帰宅しました。
先生には、本当に感謝、感謝です。

2013年12月24日
いつもの獣医さんに行きました。
まずは、マオの身体に何か所かある脂肪種の検査をしました。前に手術してから、新たに3ヵ所にできています。
もしかしたら、今度の脂肪種は悪性の可能性もあるからです。
検査結果は、良性でした。良かったぁ・・・。
手術について、すごく丁寧に説明してくださいました。
眼の全摘出した子の写真を見せてくださったり、義眼を入れた子の写真を見せてくだっさたり・・・。
「どうするのか家族でよく相談をして、手術の日を決めましょう。」ということで帰宅しました。 
 
DCIM0265.jpg 家族会議です。
まず義眼はどうするかについて
先生の説明では、義眼を入れると毎日、目薬をさしたりとメンテナンスが必要になるとのこと。
それがマオの負担になることがまず1つ。
義眼をいれるとなると、眼を全部摘出せず残さなければいけない部分ができるので、悪性だった場合、腫瘍が残ってしまう可能性が高くなるとのこと。
緑内障で手術する場合は、義眼を入れても問題ないそうです。
色々話し合い、義眼は入れないことに決めました。

獣医さんに連絡し、手術の日が決まりました。
年末年始にかかっているため、年明けの7日に手術することになりました。
2日間の入院予定、退院は9日の予定です。

2013年12月31日
血液検査のため獣医さんに行きました。
「少し肝臓の数値が高いので、手術の日まで毎日薬を飲ませて下さい。」とのこと。
麻酔をかけるので肝臓が元気じゃないとダメなんだそうです。
↑の写真は、獣医さんからの帰りです。
最近、病院ばかりでご機嫌斜めです・・・。

-----------------------------------------------
参考までにここまでにかかった費用
-----------------------------------------------
12/18     5,103円(初診料・検査3種類)
12/21   24,570円(初診料・検査6種類)
12/22     6,678円(再診料・レントゲン3枚)
12/24     3,045円(再診料・細胞診断3ヵ所)
12/31     6,895円(再診料・血液検査・薬代)
------------------------------------------------
合計  46,291円
------------------------------------------------

手術からは、次の記事に更新します。



( 12:49 ) | DOGS ↑Top


  [ 頂き物 ]

この土日も、お庭の作業やらガレージの改装やらと家のことをしていました。
ガレージはゴルフ部屋にするために、旦那さんが大工をしています。
今は、天井や壁に断熱材をいれています。 
ゴルフ部屋に関しては、また違う機会に・・・。

今日も良いお天気でしたね♪
1205143.jpg私が洗濯物を干したりしていると、わん3たちは気持ち良さそうにお庭でくつろいでおります。
眠いのか?まぶしいのか?お外で撮る写真はどれも目が細すぎです。
ブサイクだぁ・・・。

1205141.jpg 夕方、夕飯の仕度をしていると、
「ピンポ~ン♪」
ご近所さんが採れたてのスナップえんどうを持ってきてくださいました~!

早速、塩茹でしていただきました。
甘くてすごくおいしい~!
やっぱり自家栽培はいいなぁ♪

私もお庭で収穫して、少しでもご近所さんにおすそ分けできたらなぁ・・・。
ここに引越して来てから、ご近所さんに色んなお野菜をもらうばかりなので・・・。

1205142.jpg そうそう・・・昨日、息子3からもらいました。
母の日だからだって~!

息子3、夕飯を待っててもなかなか帰って来ないので、スナップえんどうをつまみに2本飲んじゃった。
ロング缶なので、1Lっ!
それでもまだ帰って来ないので、さらに違うビール350mlを1本。

やっと帰って来た。

息子3もスナップえんどうおいしいってバクバク食べてました。

その後、息子3についてゴルフの練習へ行って来ました。
少々酔っ払い気味ですが、私も打ちました~!
ビール飲んでる方が調子良かったりして・・・。
こんなに飲むんですが、ラウンド中は飲んだことないんですよ~。

「久しぶりにゴルフに行きたいなぁ!!!」 と思いました。


( 02:06 ) | 日記 ↑Top


  [ ノミよけに ]

120511014.jpg お庭でくつろぐわんこたち。

ノミやダニがつくのがこわい・・・。

でもフロントラインをつけると、特にランですが、目の周りが赤くなってカユカユになってしまいます。

120511015.jpg 自然のもので効果のあるのはないか調べて、青森ヒバ油を買ってみました。 
ちょうどお試し品が売られていました~♪

お水で30倍にうすめて使ってみます。
わんこたちも嫌がらず、シュシュシュシュさせてくれます。

蚊も寄せ付けないらしく、私もお庭に出るときに、シュシュシュシュしています。

良さそうなので、大きいものを注文しようと思います。

☆青森ヒバ油の4大効果☆
■抗菌効果  カビや細菌を寄せ付けません
■癒し効果  ヒバの香りが気持ちをリラックスさせます
■防虫効果 シロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊を寄せ付けません
■消臭・脱臭効果 雑菌から出る悪臭を防ぎます

興味のある方は、こちらでお試し品を購入してみては?
 

( 18:55 ) | DOGS ↑Top


HOME NEXT
Copyright © 2017 GOLF&DOGS, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。